黒髪美少女のギャップ

神待ちサイトを利用している少女って容姿とか大した事ないと思っていいましたが、実際に出会ってみたら、可愛い子が多い事が判明。
そもそも最近の少女はメイクが上手だし、オシャレだし、スタイルもいい子が多いから、可愛い子が増えたという印象ですね。
そして神待ちサイトも18歳未満は利用禁止されていても、実際には18歳以下の少女がすごくたくさん利用しています。
リスク承知で18歳未満の少女とセックスしたいという男性も多いのかもしれないけれど、やっぱりリスクが高いのは・・・・という男性は
20歳以上の子をプロフィールで検索してみてください。写メを見ているとやっぱりギャル系が多いけど、黒髪で大人しそうな美少女も
いて、遊びじゃなくて本命にしたいぐらいタイプだったようですが、本命の相手には神待ちサイトを利用して欲しくないというのが
男性の我侭な本音ですよね。

その黒髪の美少女は遊んでなさそうに見えたものの、実際に会ってみると、お酒が強くて、エッチにも積極的で上手だったようです。
見た目が大人しい系なのに、すごくエッチだとそのギャップが男性はたまりませんよね。
これで出会いが神待ちサイトじゃなかったら、本命の彼女として付き合いたいぐらいよかったそうですが、
自分も利用している事を棚に上げて、本命の彼女には遊んでいる子は嫌と思ってしまうのですから、しょうがないですね。
その神待ちサイトで出会った好みの少女とは、結局恋人にはならずにセフレとして定期的に会っているようです。

カテゴリー: 美少女 | コメントする

優良な恋人募集アプリを見分ける方法とは

良い恋人募集アプリを見分ける方法って、沢山あります。
その中でも、私は「内容やポイントシステム」で見分ける方法がいいと思います。
あくまで、私なりの見分け方なんですけどね。
良かったら、恋人募集アプリ選びの時の参考にしてみてください。
「今なら、登録と同時に○○○ポイントプレゼント!」と大きく出しているサイトが増えてきています。
しかし、そのサイトに登録すると、後もう1つのサイトにも登録しないと、ポイントがもらえないというようになっている場合が多いです。
見出しは嘘って事!このサイトでは、メール1通送信するたびに、どれくらいのポイントを消費するのかちゃんと書かれているか確認してくださいね!こういう、細かい事を書いていないサイトは、良いサイトじゃない!ポイントもお金です。
ちゃんと使わないと、お金を捨ててるのと同じ!なんの意味もこもってない、短文メールがやたらと続く場合、あなたにポイントを消費させようとしているだけです。
話したい事もないのに、くだらない意味不明なメールを送ってきて・・・。
ちゃんと出会いを探している人は、ポイントを上手く使おうとするので、短文や内容が浅すぎるメールは送ってきたりしません。
来たメールを読む事は出来たのに、もうポイントがない・・・そんな究極な時に、「写メ交換しようか?」などと、卑怯な手を使ってポイントを買わそうとしてきます。
ポイントをどんどん、使わそうと色んな手口を使ってきます。
一回でも、そういう相手の人に出会った時は、そのサイトを出ましょう!1人居るって事は、後何人もいます。
お金を使わされないうちに、さっさと次の健全な恋人募集中のサイトへ!内容とポイントは繋がっています。

カテゴリー: 日記 | コメントする

出会い、神待ちサイト気を付けること

出会い系サイトや神待ちサイトを利用する時に気をつけないといけな事は相手の年齢です。
若い女の子が好きという男性は多いですが、若ければ若いほどいい・・・・・というわけではありません。
18歳未満の少女とたとえ同意でセックスをしたとしても、バレた場合は犯罪者として罰せられます。
出会い系サイトなどは18歳未満の利用が禁止されているから大丈夫だろうと安易に思うのは危険です。

無料の出会い系サイトでは証明書も必要ありませんし、メルアドだけで登録できてしまうので。自称18歳以上の18歳未満が
たくさんいると考えておいた方がいいでしょう。
例えば18歳といって出会ってセックスをした後に、本当は16歳で警察にばらされたくなかったらお金を頂戴と
恐喝まがいな事をする少女までいます。それも1人じゃなくグループで行動し、いきなりセックスが終わった後にホテルに
怖そうな少年達が集まるなんて事もありえます。金銭的に脅し取られるのも怖いですが、一番怖いのは警察にバラされて
実名で新聞やニュースで報道され、仕事も家族も社会的地位もお金も全てを失うというパターンです。

たった1回のセックスで全てを失うなんてリスクが大きすぎますよね。
ですから、出会う前に必ず年齢を確認する事と、相手は嘘をいう可能性があるので証明書も見せてもらった方が安全です。
ですが、相手の女性の方も出会い系サイトで知り合った相手に証明書を見せるほど相手の事は信頼していませんから、
断られる可能性は大です。そもそも個人が特定できるものを持たずに会いにくるかもしれません、
ですから、出会って、見た目や言動が幼く18歳以上に見えない場合はセックスするのは止めましょう。

もったいないとその時は感じるかもしれませんが、失うものと得るものを天秤にかければどっちを選ぶかは一目瞭然ですよね。

カテゴリー: 神待ちサイト | コメントする

証明書の重要性

出会い系サイトでもそうですが、神待ちサイト・家出サイトで特に気をつけて欲しい事があります。
相手の女の子の年齢です。基本的にはサイト自体も18歳未満は登録出来ない事にはなっていますが、登録の歳に証明書を提示する必要がなく
18歳以上ですか?と聞かれて「はい」にクリックするだけなら、年齢をごまかす事は簡単ですよね。
家出する少女は18歳未満の少女が多いのに、18歳以上だと偽って登録します。
若い女の子が好きだから18歳じゃなくて16歳だったら尚の事いいと思う男性もいるかもしれませんが、

日本の法律では18歳未満の少女とセックスをする事は例え相手の合意があったとしても犯罪です。見つかれば逮捕され
名誉も仕事もお金も家族も全て失う事になるでしょう。たった1度のセックスで人生を棒には振りたくなりですよね。
相手の少女が18歳以上だといっていても、必ず証明書を見せてもらうようにしましょう。
そして、証明書は持っていない、見るからに18歳未満の少女に関しては怪しいと思ったら手を出すのは止めましょう。

警察に見つからなくても、少女自身がセックスが終わった後に、18歳未満で自分とセックスをした事を警察にばらされたくなかったら
お金を頂戴と恐喝する少女グループもいますから、気をつけてください。
ホテルで2人で会っているんだから、見つかるわけない・・・・と思う気持ちも分かります。しかし家出少女は補導されたり、万引きで捕まったりと
通常の少女よりも警察にお世話になる可能性が高く、補導で警察に捕まったとしても、そこから芋づる式に18歳未満の少女とのセックスをした
男性が捕まっていくという図式が成り立っていますから、その場で見つからなかったからといって安心というわけではありません。

カテゴリー: 証明書 | コメントする

家出少女への感謝とカツラへの決別

神待ちサイトで家出少女に出会った男性の体験談です。
この男性の体験談は少し他の体験談とは異なりますが、薄げに悩む男性にとっては他人事ではない体験談かもしれません。
男性は薄毛を気にしてカツラをしていたそうです。
それもカツラだと誰にもバレないぐらい自然なカツラだといいんですが男性のカツラは周囲の人はみんな知っているけど話題にはしないという暗黙の了解のようなものがあり、一目見て気づく不自然なカツラだったそうです。
そのため男性は初対面の人と会う時はすごく気にしてしまい出会い系サイトで知り合った女の子と会ってもカツラの事が気になってしまい誰とも上手くいかなかったそうです。
そんな時に神待ちサイトを見つけて神待ちサイトで出会った家出少女に会いました。
すると家出少女はカツラの事なんてどうでもいいという態度だったようです。
家出少女は平均的に年が若い事や食事や寝場所を与えてくれる相手なら誰でもいいというスタンスの女の子が多いので、男性もカツラの事を気にせず普通に会話が出来たそうです。
セックスの最中にカツラが落ちた時はさすがに気まずく感じたようですが、その時も気にされずに、カツラって気づいてたけど、カツラしてない方がいいんじゃないと家出少女から言われたそうです。
男性はそれが嬉しく、結局それを機会にカツラをかぶるのを止めたようです。
そうすると周囲の人も前よりもいいと言ってくれる人が多く喜んでいます。
カツラをかぶっている事で、気にしすぎていろんな事が見えなくなっていた事に気づいたそうです。
今では男性は自分の頭の薄ささえも冗談にして女の子を笑わせる事も出来るようになったというのですごく大きな変化ですいね。
神待ちサイトで知り合った家出少女のおかげで、男性は自信をもって禿げ頭のまま人前に出られるようになりました。
男性は本当に神待ちサイトの出会いに感謝しているようです。

カテゴリー: 家出少女 | コメントする

名前を変えた援助交際

出会い系サイトへの取り締まりが強化され、社会との軋轢が大きくなる中で、状況に小さな変化が生まれました。その変化の代表格が「神待ちサイト」と呼ばれるサイトの誕生です。

このサイトについて説明する前に、非出会い系サイトの歴史について説明しましょう。出会い系サイトはさまざまな事件や社会問題の原因となったことから法的に厳しく規制されるようになり、もはやこれまでのように簡単な場所ではなくなりました。それでも「売りたい女性」と「買いたい男性」は後を絶たず、この需要を満たすために出会い系サイトまがいのサイトが姿を変えて現れました。これの典型が先ほど述べた「神待ちサイト」です。

「神待ちサイト」。この「神」とはなんでしょうか?それは寝る場所と食べる物を提供してくれる人のこと。ではこの「神」を求めている人とは誰でしょうか?答えは「家出少女」です。何かのきっかけで家を飛び出し寝泊まりする場所や食事のあてがなくて困っている少女たちが、このサイトを使って命をつなぐという寸法です。こういった少女たちはこれまでは出会い系サイトに書き込みをして援助交際をしていたのでした。

しかしいまでは出会い系サイトが使いにくくなったので、彼女たちは「神待ちサイト」を利用します。中身は単なる掲示板ですが、そこは実質「神」を待つ少女たちと「神」になりたい男性との出会いの場。この「神」たちは金銭と引き換えに少女たちの身体を楽しみます。つまり、名前を変えた援助交際なのです。

カテゴリー: 援助交際 | コメントする